第210回 TOEIC公開テスト 感想

TOEIC試験&結果
05 /30 2016
こんにちは、HATO-BUSです
だいぶご無沙汰しております
いよいよ新形式始まりましたね!
初回となる5月の公開テストを受験しましたので報告します。
前々日にUSから帰国したところで、何とか間に合いましたー!

新形式となりドキドキでしたが、より実践的で良い試験になったなぁ、と思いました。
フォーム名がQRコードになっていたのは驚きですが、、、。
以下、個人的な感想です。

Part1 普通
Part2 普通
Part3 普通
Part4 やや難
Part5 普通
Part6 やや難
Part7 普通

Listeningは、苦手だったPart2が減り、Part3が増えました。苦手なPart2が減り、比較的安定しているPart3が増えたのは個人的には嬉しいです。苦手とか言ってる場合ではないのですけどね。。Part3、Part4は先読みのペースはそこそこ維持できたので、惨敗だった前回(L:385点)に比べると良かったと思います。

Readingは、Part6でかなりの時間を使ってしまいました。従来の形式と比べると、問題数が多い事もあって難しく感じました。トリプルパッセージは気持ちで負けない事も重要ですね。今回は5問も塗り絵してしまいました。途中で飛ばしたSPの記事問題2問と、最後の3問です。

全体として、従来形式よりも時間がかかる。ポイントはPart6 & Part7だと感じました。新形式初回でもあり、スコアはどのような判定になるか分かりませんが、読む力は以前よりも必要でしょう。精読で、語彙レベルと読むちからをUpしていきます。


<おまけ>
最近、US出張の機会が増えてきました。そして、、、TOEIC界では超有名人・Guptaさんと出会ってしまいました。
名刺交換した瞬間鳥肌ものですよね。僕が満面の笑みであいさつを交わした理由を彼は知る由もないでしょう(笑)

では、受験された皆様お疲れさまでした!!
スポンサーサイト