音読100回トレの中間報告

音読
08 /12 2015
こんばんは、HATO-BUSです。
夏の暑さに負けず、熱く乗り切りたいですね!

最近は英語力をUPさせるため音読トレーニング中です。地味な演習ですが、回数設定したことでかなり取り組みやすくなりました。900点突破前までは問題演習から抜け出せないところがありましたが、今は英語力を上げるために、自分のやりたいトレーニングができるのが嬉しいです♪

TOEIC公式問題集vol.6(TEST1)のリスニング100回音読を進めています。

Partによって進み具合は違いますが、もっとも苦手なPart2を最優先で取り組んでいます。Part2は85回音読が終わり、自然と瞬間英作文(日本語を見て英語を言える)ができるようになりました。まずは100回まで継続して頭に染み込ませていきます。他のPartは、Part1が50回程度、Part3は20回程度、Part4はほとんど未着手です

TEST1のPart2が終わったら、そのままTEST2のPart2に進む予定です。リスニング満点のためには、苦手なPart2をしっかり聞き取れる英語力が必須です。音読でアウトプット練習+リスニング力の向上の一石二鳥ですね♪

公式vol6



引き続き、地味に、地道に頑張ります♪

ではでは!
スポンサーサイト

暗唱~Actingへ!

音読
03 /26 2014
こんばんは
みなさま日々の学習いかがでしょうか?

僕は新たな気づきに興奮しています。
少し前に多くのTOEICブログで話題になっていた本、「TOEICテスト900点。それでも英語が話せない人、話せる人」を読みました。音読、シャドーイングなどに加えて、「Acting」という練習法が紹介されていました。暗唱して当事者になって自分の言葉のように話す練習です。記憶力は悪い方なのですが、ある期間同じセンテンスを音読していたので、割と短時間で暗唱できました。初めての暗唱&Actingです。使用したのはPart3会話文の1セットです。

とても良いと思ったのは、”暗唱すれば、かなり勉強時間を増やせる!!”という事。

覚えているのでいつでもどこでもべらべら独り言のように話せるんです。歩いていても、電車などの待ち時間でも、家事をしていても。初心者なので偉そうな事は言えませんが、もっと暗唱して、バリエーションを増やせたら、さらに楽しくなること間違いなし!もう確信しています!


TOEICテスト900点。それでも英語が話せない人、話せる人(DL特典付)TOEICテスト900点。それでも英語が話せない人、話せる人(DL特典付)
(2014/02/01)
ヒロ 前田

商品詳細を見る


今はきっちりリスニング力をUPする!
やること増えました

1.リスニング
2.音読
3.オーバーラッピング
4.シャドーイング
5.暗唱
6.アクティング

7.倍速リスニング



楽しみながら頑張ろう♪


Output training!

音読
03 /23 2014
こんばんは

3月の試験が終わって早1週間がたちましたね。
僕は4月の公開テストはパスしますので、5月に向けてじっくりと取り組みます。
トレーニングの中心に据えるのは引き続きリスニング力UP!!内容も継続です。

「完全に理解した英文を倍速で聞きまくる」

そのために次の順でトレーニングしています。
(ちょっと戻ったりすることは多々あります。)

1.リスニング
2.音読
3.オーバーラッピング
4.シャドーイング
5.倍速リスニング


長いことかかってようやく感覚というかコツを掴めてきました!!
1.25~1.5倍速で聞こうと思っていたのですが、完全に理解していれば2倍でも十分に聞けると思いました。はじめて2倍速でもすべての単語を聞き取れる!!内容も頭に入ってくる!!という感覚を覚えました。この感覚はPart3の1つの会話文だけですが、少しずつ数を増やしていこうと思います。

地道なトレーニングだけど、こういうの向いてるかもしれません